<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

パッチワーク通信 No.169

現在発売中のパッチワーク通信169号で、プリントファスナーを使ったポーチを2点、デザイン、製作させていただきました。
f0231505_1745522.jpg

2点とも、ファスナーの可愛いプリント柄がたくさん見えるように、本体の外側にまつって付けています。
f0231505_17574577.jpg
f0231505_1758508.jpg

ポーチやバッグの仕立て方を考える時は、いかに簡単丈夫キレイに仕上がるかを重視して、布やキルト綿の厚みと戦っているような感じです。
同じページで、2人展をともに開催させていただいた友人のキルト作家、 中野克子さんのポーチが掲載されています。爽やかな清潔感いっぱいの可愛らしさと完成度!!さすがだぜぇ~!
by sweet-quilts | 2012-06-23 18:36 | book

角型がま口財布

作り方の続きです。
マドラーを使って、口金の溝にボンドをつけます。 (マドラーは、マックのが最高!)この写真では、実際にボンドはつけていません。エア ボンドですみませ~ん。
f0231505_21472122.jpg

f0231505_21483142.jpg

f0231505_21492513.jpg

f0231505_2150811.jpg
f0231505_21503797.jpg

キルト綿の厚みを考慮して、紙ひもは半分の厚みにしました」。
f0231505_21512648.jpg

マイナスドライバーで紙ひもをいれこみます
f0231505_21515410.jpg

口金のつけ方の詳細は、キルトジャパン7月号 57ページをご参照くださいませ。
f0231505_2217083.jpg

f0231505_22184678.jpg

チャームとリボンをつけたら、完成だぜ~。
by sweet-quilts | 2012-06-05 22:13 | book

キルトジャパン  7月号

楽しみに待っていた、キルトジャパン 7月号が発売されました。
巻頭から、小関先生、鳥居先生のヘクサゴンの作品に、大興奮!! 時間をわすれて、ず~っと魅入ってしまいます。
菅原順子先生の家庭用ミシンで作るミシンキルトレッスンのページでは、ナインパッチを4等分してスピーディーに新しいパターンが生まれていくアイディアに感動! すぐに作ってみたくなりました。

私は がま口のお財布を3点、デザイン、製作させていただきました。
参考作品となり、誌面でお見せ出来なかった角型財布の作り方をすこし、簡単にご紹介したいと思います。

トップが出来たら、ミシンキルティング。
f0231505_20365027.jpg

両脇とマチを縫います。
f0231505_20442657.jpg

ポケットをつけた中袋も同様に仕立てます。
f0231505_20481586.jpg

返し口を残して表と中袋を縫い合わせます。
f0231505_20512173.jpg

表に返して端ミシンをかけます。
f0231505_2055968.jpg

by sweet-quilts | 2012-06-05 21:03 | book